<< ありがとう、5周年! | main | 営業時間について >>
山のリズム
       

秋を拾いに金峰山まで
岩や石ころ、木の根などが
複雑に絡み合っては生まれる
その山固有のリズム

登り始めは
そのリズムに体が合わず
四苦八苦するが

しだいに
リズムに溶け込んでゆくと
山はいつしか音楽を奏でる

激しくダイナミックだったかと思うと
急に穏やかな表情を見せたり

のぼって、くだって
またのぼる

時折、キノコが顔をだして励ましてくれたかと思うと
トンボや蜂が飛んで来ては「頂上はまだまだだぜ」
なんてからかわれたり

のぼって、くだって
またのぼる

山のリズムに合わせながら

無事山頂までたどり着いたものの
久しぶりの登山ですっかり膝をやられ
最後は生まれたての小鹿のようになりながら
なんとか下山

トータル約10時間
秋の山の演奏会でした

十五夜の月がきれいだった〜
| 店主の日記 | comments(0) | - |
コメント
コメントする