<< him ヨーロッパツアー 23 | main | him ヨーロッパツアー 25 >>
him ヨーロッパツアー 24

       


1月30日 メス

ランスの歓楽街にある

ホテルで朝を迎えた


昨晩メンバーの数人は

ホテル付近で飲んでいたそうだ。


今朝は快晴(本当に晴れの日は貴重)

窓から差す日差しが暑いくらいだ。


ホテルで朝食をとり

近所の大聖堂まで出かけた


ツアー中こういった教会をいくつか見たが

どれもそのスケールの大きさに圧倒される。


大聖堂を出るとさっきまでの快晴から一転し

雪に変わる、なんて天気だ。


ホテルに戻り隣のレストランで昼食


食事後、ダグがシャンパンとワインを買いたいと酒屋へ

店員にあれこれ説明を受けてあれこれ買っていた。


その間、心平くんが銀行のATMで

カードを吸い取られる事件発生。

銀行が休みだったので

結局カードは結局戻ってこなかった。。。


昼過ぎに本日のライブ地メスまで移動。


本日の会場は石畳の町並みに立つ

古い教会のような場所でとてもいい雰囲気。


クラクフやライプツィヒ、そしてここでもそうだが

たとえ少しくらい不便であっても

古い建物を有効に使おうという姿勢は本当に素晴らしい。


サウンドチェック後ライブ前のディナー。

ライブ後に開かれるテクノパーティー?

に出演の若い青年たちも交え楽屋は賑やかだ。


本日は対バンがあって持ち時間も少ないため

郁子ちゃんソロは1曲で、立て続けにヒムへとなだれ込んだ


最後のライブで力が入ったか?

演奏がうまく噛み合ない。

終盤で幾分取り戻したが全体の出来としてはいまいち。


それでも最後まで熱心に聞いてくれた

20人程のお客さんにアンコールをもらい

もう一曲演奏した。


終演後の楽屋、

皆に清々しい笑顔が浮かぶ


万全の出来ではく、お客さんも少ない、

それでも何故か良いライブだった。


皆ハッピーだ


長く短いツアーは終わった


晴れたり、雪が降ったり

まるで今日の天気のような激動の一ヶ月だった。


楽屋で相方が撮りためたライブ写真を

皆で見入っては歓声をあげる。


最後に皆でシャンパンで乾杯!

ダグに感謝の言葉を書いたTシャツを送った。


バンドリーダーとしてだけでなく食事やホテルの世話、

ややこしいお金の話から時に車の運転まで、

ダグはさぞかし大変だったろう


本当に感謝している。


機材を片付け

本日の宿までは歩いて移動


相方のバックパック(約25キロ)を担ぎ

自分のスーツケース(約14キロ)

を引きずって雪の石畳を歩く。


10分って言っていたけど

如何せん皆荷物を持っている為

スローペースで宿まで倍はかかったような気が。。。


ホテルで荷物を降ろすと同時に就寝。


                      

 
| himツアー | - | - |